大阪市にある貸事務所の費用はどれくらい?エリア別の相場を中心に徹底解説!

大阪市にある貸事務所の費用はどれくらい?エリア別の相場を中心に徹底解説!

大阪は日本では東京に次ぐ大都市であり、多くの企業が本社や支店を構えています。
大阪は東京ほど地価や賃貸料が高くはないので、本社機能をあえて大阪に移しコスト削減に取り組む企業も見られます。
大阪は海外でもユニークで食文化が豊かであるとして人気のある都市であり、大阪に拠点を構えることで商業やビジネスにおいては様々な可能性があると言えます。
コロナ明けにはインバウンドなど観光産業でも売り上げや可能性が見込めるエリアであるため、いまから貸事務所を設けてビジネスを始めようとする人も多いことでしょう。
そこで大阪の貸事務所の費用や相場をエリア別に解説していきます。

大阪の経済の中心地北区

大阪の北区というと、大阪の大動脈である御堂筋のほか阪神千や阪急線、JRなど交通網が充実しており、商業施設がたくさん立ち並んでいるエリアです。
官公庁、企業の本社や支店、デパートや商業施設が多く、大阪経済の中心地であるのは言うまでもありません。
北区の梅田は最も企業が多く立ち並びます。
梅田にオフィスがあるというだけで、その企業の信用度も高まります。
顧客にとってもアクセスがしやすく利便性が高いと言えるのです。
大阪のエリア別でも北区梅田は最も人気があり、そこに貸事務所を借りたいとする人が多いです。
貸事務所の相場を50坪から100坪単位でみていくと一坪当たり22600円となってます。
立地条件が抜群に良いので梅田の貸事務所賃料は最も高くなってます。
梅田にこだわらないのであれば北区には堂島や中之島があります。
梅田駅からは15分前後徒歩で歩く必要がありますが、最寄りの中之島駅からはアクセスが良く、官公庁なども多く立ち並んでおりビジネス街として有名です。
このエリアであれば一坪当たり22400円が相場で梅田より少し安くなります。
さらに7安く抑えたい場合には南森町や天神橋筋6丁目もおすすめです。
一坪当たり13800円とかなり安くなります。

オフィス群エリアの中央区

大阪というと北区の梅田が全国的にも有名です。
しかしながら大阪には、中央区もありそこにも商業施設やデパート、企業の本社などが多く立ち並んでいます。
中央区で最もビジネス街として有名なのが、淀屋橋と北浜になります。
淀屋橋は格企業の本社や支店が多く、そこに事務所を構えていることも非常に多いのです。
大阪でオフィス街というと淀屋橋と挙げる人も多く、まさにビジネスの中心街と言えます。
淀屋橋も御堂筋沿線であり、一駅向こうは梅田となり利便性の高いエリアでもあります。
梅田よりも淀屋橋に事務所があると言ったほうがむしろ優良企業のイメージも強く、社会的信用も得られるエリアと言って間違いありません。
淀屋橋と北浜の50坪から100坪単位でみていくと一坪当たり16800円となっています。
梅田よりもかなり賃料が安いことがわかります。
中央区には本町、心斎橋もあります。
本町は昔から繊維の町として有名であり、問屋街もあります。
心斎橋はファッションビルも多く、これらのエリアはアパレルや繊維の事務所として活用するとよいでしょう。
相場は一坪当たり17300円となっています。
物価も梅田や淀屋橋よりも安いので、サラリーマンのランチなどもリーズナブルに済ませることができます。

新幹線活用に便利な淀川区やその他のエリア

ビジネスにおいてはミーティングや会議のため、出張や営業のために移動を欠かすことができません。
本社が東京の場合、大阪支店から新幹線を使って移動する必要もあります。
移動手段は新幹線の事も多く、貸事務所を借りる際には新幹線活用のしやすさを考慮する必要もあるでしょう。
東京大阪間など地方などにも移動の機会が多い企業であるならば、新幹線乗り場のある新大阪に事務所を構えるのも賢明でしょう。
新大阪は淀川区にあり、やはり様々な企業がそのエリアに事務所を構えています。
相場は一坪当たり19500円となっています。
梅田と比較するとかなり賃料を抑えることが可能となります。
新大阪の他には天王寺や難波というエリアもあります。
大阪のミナミと言われるエリアでありそこにも商業施設やデパート企業などが多く立ち並んでおり、人気のアリアです。
天王寺は一坪当たり14300円、難波は一坪当たり14000円となってます。
繁華街のイメージが強い天王寺と難波なので、そのイメージに困惑する人もいます。
雑多なエリアでもあるためにオフィスという印象は薄くなってしまいます。
しかし安さを第一に貸事務所を借りたいのであれば悪いエリアではありません。
御堂筋線沿線で様々なエリアへのアクセスも便利です。

まとめ

大阪は東京に次ぐ第二の都市で、そこに事務所を構えたとする人も多いです。
大阪も東京同様様々なエリアがあり、特色があります。
北区の梅田は最も貸事務所として人気があり、その分賃料も最も高くなっています。
少し視野を広くし堂島や北浜に借りたり、中央区を視野に入れるとかなり安く貸事務所を借りることが可能です。
中央区には淀屋橋や本町もあり、ビジネス街として印象も良く社会的信用も得られます。
新幹線へのアクセスを考えると淀川区の新大阪エリアもお勧めです。
ほかには難波や天王寺エリアも安い賃料でおすすめだと言えます。